私が使っている眠気対策

私が使っている眠気対策

眠いけど眠ってはいけない! 私は徹夜で仕事をしなくてはいけない日が週に必ず1日はあるので、毎週のように眠気との壮絶な戦いを繰り広げています。

仕事は印刷関係(DTP)です。折り込み広告のデザインを行なっているのですが、その紙面に載せる大量の情報の校了をもらえるのが、いつも印刷日の前日の夜23時。それから徹夜で紙面のデータをチェックして出力。営業と現場がチェックをして、朝方印刷業者にデータを渡します。そしてようやく仕事終了です。終わるのは朝の10時です。

これで終わりかと思いきや、まだまだです。個々とりたい人は2、3時間の仮眠をとって(みんな結局仮眠できません)、次の週の仕事を整理して夕方6時ごろ帰宅です。

帰宅したら次の日は嬉しい休日です! そうでなければ、こんな辛い仕事はやってられませんよ(笑)

この仕事、何だかんだでもう6年目になるんですが、いまだに慣れません。仕事自体は慣れて難なくこなせるようになったのですが、長らくやっているからといって眠気が襲ってこなくなるなんてことはありませんからね。徹夜の眠気だけに関してだけは一向に慣れません。

それどころか、歳を重ねるたびに辛くなっていくように感じてしまっています。食生活も不規則ですからね、栄養バランスが悪くて免疫力が低下しているのかもしれません。

眠気が襲ってくるのは、決まって夜中の1時です。その1時間前に夜食を食べるのがいけないのでしょう。程よく満腹になって気持ちよく眼がとろんとしてきてしまうのです。1時から3時。この2時間が一番の山場です。3時を過ぎると、もう頭がおかしくなってしまうのか、それから朝の10時(仮眠の時間)位まではハイテンションで仕事に取り組んでしまいます。

夜食を食べなければ眠くならないのでは? とも考えたのですが、この夜食を抜かすと後にも先にも食べる暇は無いのです。お腹が減りすぎて逆に眠気以上に仕事に悪影響をきたしてしまい、駄目でした。

ではどのようにして私が眠気と戦っているかというと、ただ単に我慢している訳ではありません。あるものを大量に食べて戦っています。それは粒上のミント菓子、ミンティアです。

このミンティアを10粒くらい一気に口に放り込み噛み砕きます。そして飲み物で胃に流し込みます(炭酸飲料水ならなお良し)。これで30分から1時間くらいは覚醒できます(笑)

同じくミント菓子にはフリスクもあるのですが、ミンティアという点がミソです。というのも…… フリスクはちょっと高いんです。ミンティアは安い(笑)

プジョー208値引き

妻が買った超音波美容機器

この間、妻がセルライト除去効果があるという妙な美容機器を購入しました。外部から影響を与えてセルライトを除去しようというものらしいのですが、はたしてその効果はあるのか、それともないのか。

前々から妻は何かとセルライトを気にしていました。別に痩せているし特に気にすることでは無いと私は思うんですけどね、やっぱり嫌なものなんだそうです。私にもそのような拘りの一つや二つありますから、妻のセルライト除去に拘る気持ちを私が否定することはありません。

セルライトは普通のダイエットではなかなか取り除けないようです。だから痩せている人でも気にしてしまうのでしょう。セルライトが酷いと凹凸が肌表面にあらわれてしまいますからね。

妻は前々からマッサージやストレッチで血行促進に努めてはいたのですが、それだけでは満足のいく効果が得られないらしく、ネットでたまたま見つけたセルライト除去機器を購入したというそうです。

この機器は超音波を用いたもので、肌に当てて振動をセルライトへと伝え、脂肪の塊の分解・排出を促すという効果があるそうです。肌筋肉に刺激も与えることができることから血行促進にも効果を発揮するそうです。

何でもこの超音波を利用した美容機器はセルライトケアの1つとして近年注目を浴びているそうです。ただし、その効果はまだ確実なものとして認められてはいないようです。あ一部の専門家は「セルライト除去効果有り」と言うものの、また一部の専門家は「効果無し」という声もあるようです。

セルライト除去効果の確証は無いようですが、超音波による血行促進作用は認められているそうです。それを考えると、脂肪燃焼にも効果を発揮することに繋がるのでダイエットという点では効果を発揮できるのではないかと思います。まぁ、私は専門家でも何でも無いので真実は分かりませんけれども(笑)

購入した機器で妻が満足するかどうかはまだ分かりませんが、セルライトケア目的でエステに通うよりは圧倒的に出費は抑えられます。これで効果が得られればやったねといったところでしょう。

そういえば美容機器といえば、妻は以前、美顔器も購入していました。こちらも超音波を用いたものだったかと思います。肌にジェルを塗って変わった機器を顔に当てていました。このときは確かに効果を発揮していたようです。